効果は濃度で決まる!水素水を選ぶならこの2つ!!

今話題の水素水、どんな商品を選べば良いのでしょう?
 

2015年11月04日

脅威の高濃度、おすすめの水素水はこの2つ!!

water007.png

水素分子に種類はありませんから、

水素水を選ぶ唯一の基準は、飲む時点での水素濃度

だけです。
⇒水素水を選ぶ基準

そこで、非常に高濃度の商品を2つ紹介します。



1気圧での水素の限界飽和量は1.6ppmだそうです。

つまり、普通の状態で水素を充填したら水素濃度の限界は1.6ppmということです。

※ppmとは百万分の一という意味の単位で、

1.6ppmは、1リットルの水の中に1.6mgの水素が入っているという事です。



しかし、充填時の気圧をコントロールして、

その限界値を超える高濃度を実現しています。


1.最強の水素濃度を得るなら

bsYUKA863_ok15185909小サイズ.jpg

水素水7.0ppm

水素水7.0.png

なんと7.0ppm、ダントツの水素濃度です。



水素発生剤により自分で水素水を作るタイプで、

水だけで無く、お茶やオレンジジュース、アイスコーヒーなど、

お好みのドリンクに水素を混ぜる事が可能です。



自分で作るので、製造から飲むまでの間に水素が漏れる心配が有りません。

イチ押しの商品です。



<この商品の特徴>
@週刊文春や日本医大も認めた圧倒的水素濃度
A水素濃度を確認できる試薬が付いてくる!
B自分で作るので、ジュースやコーヒーでも充填可能

ボタン黄緑300_50もっと詳しく.jpg





2.手軽に高濃度を得るなら


bsYUKA863_korekore15202501-2.jpg

高濃度水素水トラストウォーター


トラストウォータ.png

こちらも3.0ppmと、1気圧での限界飽和量を大きく上回る水素濃度です。

容器にも工夫が施されており、3ヶ月経過しても水素が漏れません。



九州の天然地下水を使用していて、安心で美味しい水です。

自分で作るのが面倒な人にはこちらがおすすめです。

私もこの商品を購入しました。



<この商品の特徴>
@最高レベルの水素濃度で保管中の漏れも少ない
A天然地下水を使った美味しい水素水

ボタン黄緑300_50もっと詳しく.jpg






posted by コロリ at 19:21| Comment(0) | おすすめの水素水 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。